恋愛

2010年9月 1日 (水)

デートで読み取る彼の心理的変化

まずは彼の気持ちを素直に受け入れる

恋をすると多くの女性は、彼の気持ちはずっと自分に向いているものだと信じてしまいます。いや、そう信じずにはいられないのでしょう。そのせいか、なかなか相手の心の変化に気付くことができません。

デート中、彼の態度に明らかな変化が見られたとしても、単純にそれを疑問に思うだけで、その原因となる事実には目を向けようとはしません。

彼のメールが以前より減った…

最近なんだか口数も少なく素っ気なくなった…

そう感じても多くの人は、次のように考えます。

「こまめにメールをくれた彼がどうして?」

「あんなに楽しくて優しかった彼がなぜ?」

とまぁ、こんなふうに意外に思ってしまうわけです。

でも、人間の感情が常に変化することをちゃんと受け入れることができれば、冷静に相手の心の状態を把握したり、自分がどうすればよいのかを的確に判断することができるようになります。また、優しかった彼が最近やけに素っ気なくなったとしても、それはお互い付き合いが長くなったことで、相手の気持ちが少しずつ自分に飽きはじめているんだな…となんとなく察しがつきます。

たとえば、あなたがケーキが好きだとしても、同じケーキを毎日食べ続けていたらいずれは飽きますよね。そのうちケーキを見るのも嫌になるかもしれません。

じつは、人の心の変化もこれと非常によく似ています。どんなに大好きなもの、興味があるものでも、毎日同じ刺激を受けていると、人間の脳はその刺激に慣れてしまいます。そうなると、やがて刺激そのものを感じなくなり、ついには何の興味も感じなくなってしまいます。

人間は飽きやすい生き物!だからお互い駆け引きという心理戦を繰り返しながら、お互いの気持ちを繋いでいくしかないんですね。どんなにきれい事を並べようと、それが男と女の恋愛なんです。

ただし、そんな駆け引きの必要もなく、お互いの愛を精神的にも、肉体的にも分かち合えるようになったら、あなたにとってその相手は間違いなく人生のパートナーとなり得る人です。もはやそこに駆け引きなど一切必要ありません。そんなことをしなくても、ふたりはお互い十分わかり合えるのですから。

しかし、そんな至高の愛に到達するまでは、自分が彼にとって大好きなケーキになっていないか、常に考える習慣が必要です。繰り返しますが、どんなに大好きなケーキでも、同じケーキを毎日食べていたら、やがて彼は飽きてしまいます。

そうなる前に彼の心の変化を的確に把握し、冷静な判断で彼との関係を維持していく術を持ってください。それが恋の駆け引きというものです。

すでに彼があなたに飽きてきているのに、それがわからず毎日のようにベタベタ、イチャイチャされたら彼の気持ちは確実にあなたから離れて行ってしまいます。ふたりの恋が始まってから、3ヶ月、6ヶ月、1年と恋の節目になりそうな時期に到達したら、彼との関係を一度見直してみるのもよいでしょう。

そうすることで、彼が今のあなたをどう思っているのか、相手の心の変化に気が付きますし、冷静な判断ができるようになります。

そしてもし、彼があなたと距離を置きたいと思っていると感じたら、素直にそれを受け入れてあげましょう。辛いことかもしれませんが、ジッと待つこともふたりの関係を維持していくうえで、とても大事な選択になるときがあります。

「そろそろ彼…わたしに飽きてきたかな‥」

そう感じたら、

「しょうがない…彼が会いたくなるまでジッと持とう‥」

そう決断することも恋には必要なわけです。

そんなときには、メールはもちろん、たとえデートの誘いがなかったとしても、ジッと待つしかありません。彼の愛が本当なら、一時はあなたから気持ちが離れても、必ずまたあなたのもとへ戻ってきます。

反対にここでそのまま終わるような恋なら、残念ながらそこまでの恋だったということでしょうね。かなり割り切った言い方ですが、そのくらいの気構えがないと本当にステキな恋愛というのはできないのです。

いずれにせよ、デートは彼を観察する絶好の機会!相手の行動をよく観察し、デートを重ねる度に変わっていく相手に対して、自分がどうすべきかを常に考える習慣を持つとよいでしょう。それこそが恋の駆け引きを上達させる秘訣であり、男を見る目を培うことにもつながります。

デートは楽しいだけで終わらせるのではなく、恋愛スキルを磨く場として積極的に利用しましょう。そうすれば、たとえ今の恋がうまくいかなくても、やがて必ず恋の女神はあなたに微笑むはずです。あわてることは何もありませんよ。

デートで嫌われる女とは

男がデートに誘いたくない女とは?

男性がデートに誘いたくない女性には3つのタイプがあります。

これらは、ちょっとした思いやりや気配りがあればそれほど陥ることのない問題ですが、ちょっと気を抜くといつの間にか自分も該当していることがあります。とくに、彼との交際に慣れてきた頃に意外と陥りがちな罠なので気を付けてくださいね。

では、その気になる3つのタイプとは何なのか?早速、紹介しましょう。

一般的に男性は、次のような女性とのデートを嫌がります。

  • 時間を使わせる女性
  • お金を使わせる女性
  • 文句ばかり言う女性

( ̄へ ̄|||) う~ん、わたしの周りにもたしかにいますね!こういう人。でも、これって本人が気付いていない場合が多いんですよ。だからタチが悪いんです。

どうやらこの3つのタイプについては、もう少し詳しくみていく必要がありそうです。

■時間を使わせる女性

当然のことながら、人の命には限りがあります。だからこそ、時間は誰にとっても貴重なものです。

時間は自分でコントロールすることができませんが、その時間を管理し、上手に使うことはできます。勉強や仕事を効率よくこなしたり、自分の目標や願望を実現するうえでも、時間を上手に管理していけるかどうかが重要なカギになってきます。

そういう貴重な時間を簡単に奪ってしまう人・・・あなたはどう思いますか?

とくに男性は恋をしても、それだけでは心が満たされません。恋も、仕事も、趣味も、遊びも、すべて満喫したいと願う強いバイタリティを持っています。なかには、そのために綿密なタイムスケジュールを設定して行動している人も少なくありません。

また、そういうスケジュールを男性はあまりいじられたくないものです。自分で設定した時間を奪われるのがすごく嫌なんですね。

したがって、デートはできるだけ約束の時間内に切り上げる習慣を持つことが大切です。恋愛上手な女性は、ダラダラとデートの時間を引き延ばしたりはしませんしね。それが相手に対する気遣いでもあるし、相手に飽きられない秘訣であることを彼女たちはちゃんとわかっているんです。

それに、何よりも大切なのは次回のデートへ繋げること!それには、今日の余韻を少し残してデートを切り上げた方がうまくきます。

■お金を使わせる女性

時間の次に嫌がられるのがお金を使わせる女性です。

お金はその人の生活に直結しています。お金がありあまって仕方がないという人でもないかぎり、、できるだけ出費は抑えたいと考えるのが普通でしょう。

たとえ相手が彼とはいえ、人のお金です。それをデートの度にショッピングに付き合わされ、何かしら買い物をさせられていたら、彼だってたまったもんじゃありません。

たとえ、今はあなたにベタ惚れで、彼が何でも買ってくれていたとしても、それは時間の問題です。近い将来、必ずあなたのもとを去っていきます。

たくさんの男性に貢いで貰える女性をモテる女性、小悪魔な女性と勘違いしている人もいるかもしれませんがそれは違いますよ。基本的に男性は、お金の掛かる女性を避ける傾向があります。

それにもかかわらず、お金の掛かる女性に惹かれる男性は単にエッチがしたいだけ。おそらく彼女がカラダを許した数ヶ月後、その男性は別の女性に心を奪われているはずです。

もし、あなたが彼と心のふれあう素敵な恋愛をしたいなら、ときには相手の財布の中身を気にしてあげる優しさも必要です。

「あっ!あのバッグかわいい~」

「あの靴ステキぃ~」

そんな…何気ない一言も、彼には結構プレッシャーだったりするものです。

■文句ばかり言う女性

何かとダメ出しが多い女性も男性から嫌がられます。

正直、こういう女性とデートをしても、ちっとも楽しくないと言うのが男性の本音です。

たとえば、彼がデートに遅れると決まってこう言う女性がいます。

「遅れるなら電話くらいしてよ。何で電話もくれないの」

「遅れた理由を仕事のせいにするけど、仕事の段取りが悪いんじゃないの」

「約束を守れない男なんて最低」

そう言いたい気持ちはわかります…でも、相手にだってプライドがあります。とくに男性はプライドが高いですから、言い過ぎは考えものです。

また、こういうストレートなダメ出しにかぎらず、間接的に嫌みを言うのも控えた方が無難ですよ。

「あなたからデートに誘うなんて、どういう風の吹き回しなの」

「あたしなんかより、彼女と食事した方が楽しいでしょ」

こういうマイナス感情を含んだ言葉は、確実に相手を嫌な気持ちにさせます。デートの度に嫌みばかり言われていたら、そんな相手といつまでも交際を続けたいとは思わないのがあたりまえです。

あと、愛の言葉を何度もしつこく、繰り返し言う女性も男性に嫌がられます。

たとえば、「好き」、「愛してる」といった言葉がそれです。

こういう言葉を何度も繰り返す言葉の裏には、「わたしを好きでいて」、「わたしを愛して」といったエゴがみえるときがあります。そういう感情に気がつくと、男性は次第にその女性に警戒心を抱くようになります。なぜかというと、エゴは自分勝手な要求でしかないからです。

さて、どうですか?『デートで嫌われる女の3タイプ』、わかってきましたか?

この3つのタイプのいずれかに該当する人は、男性の持つ自己防衛本能を働かせ、相手に攻撃的な印象を与えてしまいます。その結果、男性は自分の身を守ろうと警戒し、相手の女性を次第に避けるようになるわけです。

今まで普通に話していた彼が、ある日を境によそよそしくなったり、本音を言わず表面的な会話しかしなくなったりしたら、まず、自分自身の言動や行動を振り返ってみてください。彼の態度が変わるとすぐ相手の浮気を疑う人もいますが、まずは自分に問題がなかったのかよく見つめ直して考えてみることも大切です。

そして、もしあなたに原因があるのなら、早急に問題点を改善した方がよいでしょう。でないとデートはおろか、彼の心は別の女性に向いてしまうかもしれません。

デート中のスキンシップで分かる彼の性格

情熱的なスキンシップは考えもの

みなさんは、「女子の法則」という連載企画をしっていますか?

今回、こちらの連載企画をしているスタイルウォーカー社が、「ドキっとしてしまうスキンシップとは?」と題して、10代~20代の約2,000人の女性を対象にアンケートを実施したんですが、次のような回答が得られました。

  • いい子いい子
  • ハグ
  • 手をつなぐ
  • 腰に手を回される
  • 肩に手を回される

今回は、1~5位まで抜粋して紹介しましたが、詳しくはこちらのサイトに掲載されています。興味のある人は一度ご覧になってくださいね♪

■ドキっとしてしまうスキンシップとは?(トレンドニュース)

さて、本題に入りましょう!

イギリスの心理学者であるドロシー・マクリアン博士が面白い実験をしたのですが、その結果によると上のアンケート結果のように、ソフトなボディータッチを仕掛けてくる男性は、相手に対する思いやりがあり、性格も穏やかで、おおよそ結婚後もうまくいく可能性が高いそうです。

いい子いい子、ハグ、手をつなぐ…など、上位を占めるスキンシップはどれもソフトなボディータッチばかり。たしかに!こういう理由を考えると納得です。

では、この反対にハードなボディータッチ?いわゆる情熱的なスキンシップをしてくる男性はどうなんでしょう?マクリアン博士は次のように述べています。

「情熱的なスキンシップをしてくる男性は自己中心的で我儘である」

なるほど!ソフトなスキンシップをしてくる男性と反対に考えればこういう仮説になりますよね。でも、これじゃ納得がいきません。もう少し詳しくみていきましょう。

マクリアン博士の考え方はこうです。

男性はそもそも女性よりも性的興奮、性的欲求が強い傾向にあります。つまり、確率的に考えると情熱的なスキンシップをしてくる男性は、ただ単純に自分の欲望に忠実なだけで、相手に対する思いやりが欠如している可能性が高いといえます。したがって、情熱的なスキンシップをしてくる男性ほど、自己中心的で我儘であるという仮説が男性心理によって成り立つわけです。

たとえば、デート中にカラダを押しつけるような感じで、激しく彼に抱きしめられたとしましょう。もしかすると、あなたはこんなふうに考えるかもしれません。

「あぁ…こんなに情熱的な抱きしめ方をしてくるなんて‥」

「彼ったら、よほどわたしのことが好きなのねハートの矢

でも、そんなふうに単純に考えてはいけませんよ。

マクリアン博士によるとこういう男性は、あなたのことが好きなわけではなくて、単に自分の性欲を発散しているだけで、自己中心的な抱きしめ方をしているにすぎないらしいのです。この点を勘違いすると、あなたが望んでいるようなステキな恋愛は、遠い夢の話になってしまいますから注意した方がよいかもしれません。

また、同じようなことが、キスやエッチについても言えますが、とにかくデート中に情熱的なボディータッチを頻繁にしてくる男性は、自分勝手で我儘なタイプだと考えてまず間違いありません。もちろん、中には激しいスキンシップが好きな女性もいるでしょうし、恋人同士ならそれもアリかもしれませんが、たとえそうだとしても、毎回、激しいスキンシップをしてくる男性には注意が必要だと思います。

さらに、マクリアン博士は次のようにも述べています。

「激しいスキンシップばかりしてくる男性は、結婚するとさらに大いばりになる」

なるほど!俗に言う亭主関白というやつですね。

しかし、マクリアン博士の話によると、こういう男性はもっとタチが悪いようです。

具体的には、あなたの気持ちや反応など一切関係なしに、何事も自分本意で決めてしまったり、もし、あなたが余計なことを言おうもんなら、スグにキレて怒鳴り散らすか、暴力で押さえ込もうとする傾向などがあるようです。

実際、わたしが読んだ心理学、恋愛本、恋愛相談をさせて頂いた人たちの話と照らし合わせても、マクリアン博士の話は信憑性が高いと言えます。それに、わざわざマクリアン博士の話を持ち出すまでもなく、自らの性欲をコントロールできない男性は、一般的にみてもやはり自分勝手な人が多い傾向があります。

みなさんはどうですか?自分勝手な男の人って好きですか?

たとえば、よく聞くのが付き合っているときはそうでもなかったのに、結婚した後に彼の性格がガラリと変わってしまったという話。家事を手伝ってくれないだけならまだしも、なかにはやたらと威張り散らしたり、暴力を振るったりする始末の悪い方向へ変貌してしまう男性もかなりいるみたいです。

もし、そういう男性に魅力を感じるのであれば、わたしは何も言いません。

しかし、あなたがそんな男性の我儘に振り回されるのがイヤで、こちらの気持ちもちゃんと配慮してくれる優しい男性とお付き合いしたい、または結婚したいと考えているのであれば、この心理法則は必ず近い将来あなたの役に立つはずです。

いずれにしても、あなたのことを本当に大切に想っている男性なら、あなたの反応を確認せずに自分勝手なスキンシップなどしたりはしません。抱きしめ方ひとつをとってみても、そこにはちゃんと優しさと愛を感じさせてくれます。

あなたが少しでもステキな男性と恋愛がしたい!そう考えているのなら、ぜひ今回お話した心理法則を実際のデートで役立ててください。きっと今まで気が付かなかった彼の隠れた一面を発見することができるはずです。

また、よくわからない場合は、とりあえずこのトピックの最初に紹介したアンケート結果を参考にしてみてください。ここに掲載しているスキンシップを日常的によくしてくるような男性なら、まず問題はないと思います。

くれぐれも妥協で恋をしたり、ハズレ男に気を許さないように注意してくださいね。自分が納得いかなければ、ステキな恋愛はなかなかできないものです。

グループデートから抜け出すテクニック

みんなと会う前の短時間デート

彼との2ショットデートはハードルが高すぎる…だから‥とりあえずはワンクッションおいて、まずはグループ交際からはじめてみようかな!?

そんなふうに考えてる人!結構多いのではないでしょうか?

しかし、いつまでもグループ交際から抜け出せないのはよくありません。本気で彼との恋を実らせたいなら、いずれは2ショットデートへ持ち込む努力が必要です。

ただし、いきなり2ショットデートの申し込みなんてのはNGですよ。何の戦略もなしに相手を誘っても、うまくいく可能性は低いです。それに、グループデートの時は気楽に話せても、ふたりきりになるとうまく話せないなんてことはよくあります。

そこでオススメなのが、グループデート前の彼との短時間デートです。

具体的には、みんなとの待ち合わせの前に、30分~1時間、彼とふたりきりの時間を楽しんじゃうという極めて大胆なデート作戦です。

でも、これが面白いほどうまくいくんですよ!たとえば、こんな感じです。

「ねぇ、みんなと会う日さぁ、近くで面白いイベントやってるんだぁ」

「もし…よかったら‥ふたりで早めに待ち合わせて一緒に見に行かない!?」

また、相手の得意分野に合わせて、短時間デートへ誘導するのもありですよ。

「佐藤くん、PC詳しかったよね」

「今さぁ、PC買おうか迷ってるんだけどぉ…」

「もし…よかったら‥みんなと会う前に、PCショップへ付き合って!?」

こんな感じで彼の得意分野を利用すると、相手の自尊心をくすぐるうえ、会話もしやすくなり、短時間デートもスムーズに進行します。

ぜひ、あなたも勇気を出して、彼を短時間デートへ誘ってみてください。よほど付き合いの悪い男性でもないかぎり、大抵は気持ちよくOKしてくれるはずです。

「でも…もし、ふたりきりのデートで気まずくなったら‥」

そんな心配は一切無用!万一、お互い会話がはずまなくて緊張する場面が多少続いたとしても、短時間デートは30分~1時間のごく短い時間のデートです。あなたが心配するほど気まずい雰囲気を感じることはないと思います。

それよりも、ふたりのデートが盛り上がり過ぎて、みんなとの待ち合わせ時間に遅れないように気を付けてくださいね。メインはあくまでもグループデートです。

とにかく2ショットデートへ持ち込めれば、あなたにとって大きな前進です。たとえデート時間は短くても、グループ交際から抜けだし、彼との恋愛へステップアップする大きなチャンスを手に入れたことになります。

ただし、一度くらい短時間デートが成功したからといって、単純に喜んでいるだけではダメですよ。次回のグループデートの時にも、2ショットデートへうまく彼を誘導しなければ、その効果は半減してしまいます。

グループ交際から抜け出すコツは、グループデートから2ショットデートへの流れを何度か繰り返すことです。一回目が30分の短時間デートなら、次回は1時間、その次は2時間、というように徐々に2ショットデートの時間を延ばしていきます。

実際、そうすることによって少しずつお互いの信頼関係が深まり、自然とふたりきりのデートへこぎつけることができるようになります。

ちなみに、このような方法で相手を自分の望む方向へ誘導することを、心理学では「スモールステップの原理」と呼んでいます。

「スモールステップの原理」とは、大きな目標をかなえる場合、いきなりその目標を達成しようとするのではなく、まずは大きな目標をいくつかの小さな目標に細分化して、その小さな目標を一つ一つ達成していくことで、やがて大きな目標を達成することができるようになる、という考え方に基づいた原理のことです。

「スモールステップの原理」は、様々な自己啓発やビジネスの場面において、すぐれた目標設定ノウハウのひとつとして採用されていますが、じつは、この原理をデートへ応用したのが今回のデート戦略なんです。

もちろん、そんな面倒な戦略など使わず、自分のやり方で彼を2ショットデートへ誘いたいという人もいるかと思います。それはそれで否定はしません。

しかし、万一断られたら…おそらく大抵の人は、今後のグループ交際で、彼に会うのが気まずくなってしまうのではないでしょうか?できれば、そんな危険は冒さず、彼との2ショットデートを実現したいものですよね。

そこで!今回お話したデート戦略の出番というわけです。

このデート戦略の利点は、まずグループ交際を前提としているため、それほど2ショットを意識せず、気軽にふたりきりのデートが楽しめる点です。

このため、万一誘いを断られたとしても、相手との仲が気まずくなったり、嫌われることはまずありません。つまり、短時間デートは、グループデートから2ショットデートへこぎつけるうえで、比較的危険の少ないデート戦略なわけです。

もちろん、すべてのケースにおいて確実に成功するデート戦略かと聞かれれば、答えは〝NO〟です。しかし、グループ交際から抜けだし、彼との恋の可能性を広げるうえでは、とても効果的なデート戦略であることに間違いありません。

理由なんて何でもいいんです。ぜひ、勇気を出して相手を短時間デートへ誘ってみてください。みんなと会う前の30分~1時間くらいの短いデートなら、大抵の男性は気持ちよくOKしてくれるはずです。

ここはひとつ!あまり深く考えないで、思い切って行動してみましょう!待っているだけでは何も変わりませんし、やがて恋のチャンスも逃げてしまいます。

恋愛は、自分でチャンスを掴み実らせていくものです。たしかに運もありますが、運はそれを受け入れる準備が整っている人のところへ訪れるものです。

デートでの告白のタイミング

告白は相手の左耳にするのが効果的

彼とのデートもこれで3回目。でも、恋はなぜか足踏み状態。

というのも、彼がなかなか告白してくれないから。もちろん、彼が告白しやすい雰囲気は何度もつくってきたし、わたしの気持ちは彼にも届いているはず!

でも…一向に彼は告白してくれない‥わたしに魅力がないから?

あなたにも、こんな経験ありませんか?

大抵の人は、この時点で少し焦りはじめて、友達に相談したりしますよね。それでこれまたほとんどの場合、友達からはこんな答えが返ってきます。

「とにかく告白しちゃいなよ」

「相手も気があるみたいだし、きっとうまくいくって」

しかし、こういう友達のアドバイスを信じて行動するのは危険ですよ。突然の思い付きによる告白は、本来、実るはずの恋を枯れさせてしまうことがあるんです。

それにね!彼が本気であなたのことを好きなら、わざわざ自分から告白しなくても、相手の方から必ず告白してきます。そうやって、男性から告白をさせた方が恋も長続きしやすいですし、相手も浮気をしにくくなります。

これにつては、次のトピックで詳しくお話しています。興味のある人は参考にどうぞ!なぜ、男性から告白させるのか?その理由がわかりますよ。

さて、話を本題に戻して、それでも自分から告白したい、もしくはする必要がある、と考えている人は素直にそうしてください。実際、奥手で告白する勇気のない男性は大勢いますし、待っているだけでは実らない恋もたくさんあります。

そういう場合には、やはり自分から告白するのがベターでしょう。男性からの告白とは言っても、それはあくまで確率的な話で絶対ではありません。

ただし、自分から告白するときは、必ず次のポイントを抑えたうえで行動に移すことをオススメします。正直、これだけで告白の成功率は驚くほどアップしますよ。

まず、男性は基本的に鈍感です。

告白するときは、子供にもわかるような簡単な言葉で、わかりやすく気持ちを伝えないと、いつの間にかスルーされてしまう可能性があります。

「○○くんのことが好きです」

「わたしとお付き合いしてください」

このように自分の気持ちをはっきり伝えないと、あなたはちゃんと告白をしたつもりでも、男性は軽く受け止めてしまい、あなたの真意が伝わらないことがよくあります。

もうひとつ大切ポイントがあります。

それは単純な告白よりも、心理的な裏付けのあるテクニックを使って告白した方が、相手の心をくすぐりやすいということです。実際、正攻法で告白するよりも、心理戦を使って告白した方が成功率はずっと高くなります。

具体的には、次のポイントを抑えてください。

まず、告白はデートのときする方が効果的です。デートならあらかじめムードのある場所を選べますし、相手の心理的ガードも下がっています。そこをうまく狙って告白すれば、学校や会社で告白するより、成功率は断然高くなります。

逆に学校や会社で相手を呼び出したり、仲良しの同僚に頼んで告白してもらう方法はNGです。これだと相手の心理的ガードが下がってないうちに、自分の気持ちを伝えてしまう可能性が高く、告白してもうなかなかうまくいきません。

それともうひとつ!公園のベンチやバーのカウンターなど、彼の左側に座れる場所で、なおかつ相手の左耳をめがけて告白するのも効果があります。

じつは、左耳から入った情報は、なぜか普段とは違う新鮮な感覚を呼び起こすことが多いんですよ。一応、この理由を簡単に説明しておきますね。

わたしたち人間は、日常的な情報をきき耳を使って聞き取る習慣があります。このため、意識的にきき耳とは反対の耳へ向けて情報を伝達すると、普段あまり使わない耳が活性化されるため、大抵の人が何とも言えない新鮮な感覚を覚えることが心理学の研究でわかっています。今回は、この特性を応用します。

ところで、あなたのきき耳はどちらかわかりますか?右耳ですか?左耳ですか?

きき耳の判別は、きき腕がどちら側かですぐにわかります。きき腕が右ならきき耳も右、きき腕が左ならきき耳も左です。

一般的には右ききの人が多いですから、男性のきき耳は右耳の人が多いと推測できます。したがって、大抵その反対側の左耳に向かって告白をした方が効果があるということが大体わかるわけです。

もちろん、相手のきき腕が左なら、きき耳も左になります。その場合には、反対側の右耳に向かって告白した方が効果があるということになります。この点については、その都度、臨機応変に対応してください。

最後に次のトピックですでにお話しましたが、告白のタイミングは昼よりも夜がオススメです。理由は、夜の方がお互い恋モードに入りやすいからです。

夜の公園、夜景の見えるバー、テーブルにキャンドル、ムードがあるのはみんな夜じゃないですか。告白をするなら、絶対に夜がオススメです。

『夜の公園デートで、彼の隣に座って、左耳へそっと告白する』

ちょっと恥ずかしですが、告白はこれくらい気合を入れた方がうまくいきます。

この他にも、まだまだ告白に相応しいシチュエーションはいろいろイメージできると思います。ぜひ、あなたも試してみてくださいね♪

彼との関係は三回目のデートで決まる

スリーセット理論で魅力をアピール

人間は3回もその人に会えば、相手に対する一定の評価を決めてしまいます。

とくに、男性はこうした傾向が強く、3回目以降の評価はほぼ変わりません。心理学ではこの法則を 『スリーセット理論』 と呼んでいます。

『スリーセット理論』 では、出会いを次の3つに分けて考えます。

●1回目の出会い

人間は、最初の出会いで相手を注意深く観察して第一印象を決定します。

第一印象は、内面よりも外見によって評価され、内面的な魅力はほとんど考慮されません。人間は、最初に目に映った相手の直感的な印象を強く脳裏に焼き付け固定化します。このイメージは強力でそう簡単には崩れません。

●2回目の出会い

2回目の出会いでは、初対面での観察を再評価します。

このため、最初の出会いよりは会話によるコミュニケーションが重視され、相手の内面にも関心が向けられます。しかし、よほどのインパクトがないかぎり、第一印象によって固定化されたイメージが崩れることはありません。

●3回目の出会い

3回目の出会いでは、もはや判定は行われません。

この段階は、単なる確認の段階です。したがって、それ以降の評価が変わることはまずありません。ちなみに心理学では、3回目の出会いで相手の印象が変わる可能性は、わずか1%未満だとしています。

以上が、『スリーセット理論』 による考え方です。

この話をわかりやすくするために、ひとつイメージしてみてください。

あなたはある男性とはじめて知り合ったとします。

出会いの場所は、合コンでもパーティーでも何でもかまいません。とにかくあなたは1回目の出会いをし、デートの約束をしたとします。その後、あなたは約束の日に彼とデートをし、さらに翌週もう1回デートをしたとします。

するとこの時点であなたと彼が出会うのは、合わせて3回目ということになります。

『スリーセット理論』 では、出会いから3回目までに相手に好印象を与えられない場合、その人と恋人関係になるのは極めて難しいことが実証されています。

もちろん、絶対とまでは言いませんが、相手と友達以上の関係になれる可能性は、あなたの想像以上に低くなると考えた方がよいでしょう。

つまり、簡単に言えばこういうことです。

あなたは出会いから3回以内のデートで、自分の魅力を最大限アピールし、なおかつ彼をその気にさせなければなりません。

実際には、最初の出会いはデートにカウントしないので、正確に言えば、2回以内のデートということになります。でも、まぁ1回は〝おまけ〟です。3回目のデートまでに彼に気に入ってもらえれば大丈夫!恋愛に進展する可能性は十分あります。

これが、今回お話した 『スリーセット理論』 による予想式です。

「出会ったばかりだし、まだ自己アピールは早いかな…」

「彼には少しずつわたしの魅力をわかってもらえれば…」

なんて悠長なことを言っていたら、正直、彼との交際は難しいでしょうね。

3回デートをしてわかってもらえない隠れた魅力など、もはや魅力とは呼べません。

もし、相手に売り込める魅力を持っているのなら、最初からどんどんアピールすべきです。そうしないと、彼のいい友達で終わってしまう可能性が高くなります。

とくに、男性は直感で相手を素早く判断します。ですから、自分の魅力を出し惜しみせず、最初から全力でアピールしていった方が絶対に得なんです。

恋は短期決戦で勝負! 『スリーセット理論』 がそれを裏付けています。

男性がデートでチェックするポイント

男性には典型的な理想像がある

アメリカの精神医学雑誌に発表されたウォルマンとフランクの論文には、男性が好きになる6つのタイプの女性が記述されています。

ウォルマンとフランクは、ほとんどの男性には典型的な理想像というものがあって、これを〝母親タイプ〟〝素直なタイプ〟〝従順なタイプ〟〝気配りタイプ〟〝高嶺の花タイプ〟〝お遊びタイプ〟といった6つのタイプに分類できるとしています。

今回は、このウォルマンとフランクの分類を参考に、デートで彼の好みの女性を密かに探る方法と、その活用法についてお話します。

●男性の理想女性と付き合い方の3タイプ

まず、先に紹介したウォルマンとフランクの分類に少し手を加えます。

ウォルマンとフランクの分類には、〝母親タイプ〟というのがありますが、まずこれをを省きます。この理由は、他の〝素直なタイプ〟〝従順なタイプ〟〝気配りタイプの分類を突き詰めて考えると、結局、〝母親タイプ〟 ひとつに集約されるからです。

つづいて 〝高嶺の花タイプ〟を省きます。その代わりに 〝恋人タイプ〟 と 〝結婚タイプ〟 という新しい属性を加えます。この理由は、〝高嶺の花タイプ〟 の女性を好きになる男性は、〝お遊びタイプ〟 以外の女性を好きになる可能性が高いため、〝高嶺の花タイプ〟 を 〝恋人タイプ〟 と 〝結婚タイプ〟 のふたつに分けて考えた方がわかりやすく、より細かい分類ができるからです。

以上のように分けていくと最終的には、〝素直なタイプ〟〝従順なタイプ〟〝気配りタイプ〟〝お遊びタイプ〟〝恋人タイプ〟〝結婚タイプ〟の6つのタイプに分類できるのですが、今回は、これをさらに男性が好きになる 『理想女性の3タイプ』 と 『付き合い方の3タイプ』 に分けて考えてみたいと思います。

<<理想女性の3タイプ>>

理想女性の3タイプとは、〝素直なタイプ〟〝従順なタイプ〟〝気配りタイプ〟の3タイプのことで、いずれも自分の我が儘を聞いてくれる、いわば男性にとって居心地のよい女性の性格を表したものです。男性が好きなりやすい女性の性格は、一般的にみて大抵この中のいずれかになります。

■素直なタイプ

自分の言うことを何でも聞いてくれる素直な女性に男性は惹かれます。たとえ、自分の言っていることが間違っていたとしても、それを黙って聞いてくれる女性に男心は揺らぎます。たとえ、相手の言っていることが受け入れられなくても、とりあえず相手の言い分を聞いてあげる姿勢があると男性から好かれます。

■従順なタイプ

男性は八方美人の女性を絶対に信用しません。一般的に多くの男性は独占欲が強く、自分だけを特別扱いしてくれる女性を好きになります。誰にでも優しい女性はかえって嫌がられます。いつも自分だけを優しくしてくれる女性、そんな女性を男性は特別な存在と感じて好きになっていきます。

■気配りタイプ

男性が考えていることを敏感に感じ取り、率先して働いてくれる女性は男性の人気者です。相手にとってプラスになるのであれば、細かな雑務を積極的に手伝ってくれる女性は男性に疲れを感じさせません。何でもかんでも言い成りになるのではなく、プラスアルファの行動が取れる女性は、結婚相手としても人気が高いです。

<<付き合い方の3タイプ>>

付き合い方の3タイプとは、〝お遊びタイプ〟〝恋人タイプ〟〝結婚タイプ〟の3つで、男性が好きになる女性のタイプを交際関係の側面から分類したものです。この中から、どんなタイプの女性を好きになるかで、実際にその男性が望んでいる交際関係がわかります。今、相手はどのような交際を望んでいるのか?そんな相手の本音を探ることもデート目的のひとつです。

■お遊びタイプ

男性にとって都合のいい女、言い換えればすぐに自分と寝てくれる女性のタイプを言います。こういう女性も男性に人気がありますが、〝恋人タイプ〟 や 〝結婚タイプ〟 の女性と違い心の繋がりがそこにはありません。肉体関係が続いている間はよいですが、それだけの関係だとやがて男性は飽きてしまいます。

■恋人タイプ

友達とは違う特別な感情を抱ける女性に男性は魅力を感じます。もちろん、SEXも意識しますが〝お遊びタイプ〟とは違い、単にエッチだけが目的なわけではありません。ココロとカラダの両方で特別な関係で繋がりたい!そう想える女性に男心は強く惹かれ、恋愛感情が激しく揺り動かされます。

■結婚タイプ

ココロとカラダの両方で特別な関係で繋がりたい!そういう感情が働くところは〝恋人タイプ〟と同じですが、〝結婚タイプ〟の場合、その女性と生涯を伴にしたいという感情が一緒に働きます。外見的な魅力以上に内面的な魅力に心を奪われる男性も多く、受け取るよりも与える愛情で心が満たされていきます。

さて、いかがでしょうか?一般的に多くの男性が好きになる6タイプの女性を 『理想女性の3タイプ』 と 『付き合い方の3タイプ』 に分けてお話してきました。

大抵の男性は、3回目のデートまでにこうした分類と照らし合わせて、あなたと交際をするかどうか?もし、交際をするならどのような付き合い方をしていくのか?あなたの外見、内面から総合的に判断して答えをだします。なぜ、3回目のデートまでに相手が交際の有無を決断するのかについては、次回のトピックで詳しくお話します。とりあえず、今回はそういうものだと考えてください。

いずれにしても、あまり細かい事に男性はこだわりませんから、その結論がかなり曖昧になることは多々あります。なぜなら、大抵の男性は、直感で女性を判断するからです。もちろん、時間を掛けて相手を詳しく知ろうとするときもありますが、多くの場合男性は、直感によって印象づけられたイメージで女性を判断します。

このため、本当は明るい女性なのにファッションが地味だから暗い性格だと判断したり、本当は優しい女性なのに話し方がハッキリしているからキツイ性格だと判断したり、ほとんど見た目の印象で女性を判断する場合が多いのが男性の特徴です。

したがって、自分をうまく売り込みたいなら出会った瞬間、遅くても3回目のデートまでに、相手の直感を刺激し、自分の魅力をアピールするのがベストです。実際、そのようにして印象づけられたイメージはそう簡単には変わりません。

では、具体的にどうするのか?その方法が、男性が好きになる 『理想女性の3タイプ』 と 『付き合い方の3タイプ』 でお話した内容です。このふたつを活用して自分を売り込めば、あなたのイメージアップと彼への印象付けはバッチリです。

たとえば、彼が 〝素直なタイプ〟 が好きで、かつ 〝恋人タイプ〟 の女性に興味がありそうなら、できるだけ相手の意見を尊重したり、無駄なケンカを避けるなどして、彼の自尊心を満たしてあげるようなデートを心掛けるとよいでしょう。この場合、相手も恋愛関係を望んでいるわけですから、あとは外見や内面的な魅力に磨きを掛けたり、適度な恋の駆け引きを活用するなどして、彼の心の中であなたが占める割合をどんどん大きくしていけばよいと思います。

また、彼が 〝従順なタイプ〟 が好きで、かつ 〝お遊びタイプ〟 の女性に興味がありそうなら、相手は単にあなたとエッチがしたいだけなのかもしれません。デートでは彼の本音を慎重に探りながら、遊ぶだけ遊ばれてポイ捨てされないように気を付けてください。〝お遊びタイプ〟 の女性を好きになる男性は、たくさんの女性と関係を持ちたいと考えている人が多いので、カラダのお付き合いに飽きたら縁の切れ目になる可能性がとても高いんです。

このように、『理想女性の3タイプ』 と 『付き合い方の3タイプ』 の組み合わせは全部で9通りあります。相手の男性をよく観察して、実際にあなた自身でこれにあてはめて考えてみてくださいね。彼がどんな女性とどのような交際関係を望んでいるのか、きっとあなたにとって効果的なデート戦略の見当がつくはずです。

それに、デートは意外と短時間勝負!できるだけ彼が好きな女性のタイプに自分を合わせた方が、効率的に好い印象を与えられて有利ですよ。

デートに役立つ恋の3ステップ(後編)

恋が進展すれば内面的な魅力も重要になる

前編では、ステップ1として、恋愛初期のデート戦略についてお話しました。

ハッキリ言って、出会って間もない頃のデートでは、性格や会話の内容なんてどうでもいいんです。それよりも外見的な魅力と近接性がすごく大事!正直、ここでインパクトを与えられないと、次回のデートへ繋げることは難しくなります。

しかし、恋愛中期~後期のデート戦略では話が別。ステップ1ではどうでもよかった性格や会話の内容も、ここでは非常に重要なポイントになってきます。

後編では、ステップ2~3、恋愛中期~後期のデート戦略についてお話します。

●ステップ2~進展の段階でのデート戦略

恋愛中期には外見的な魅力よりも、あなたの中身が問題になってきます。お互いの価値観が似ているという要因が、恋愛を持続するのに効果的に働くのもこの時期で、性格や会話の内容なども彼の好みによって判断されます。

恋愛中期にはフィーリングがとても大切で、できれば自然とお互いの好みが合うのが理想なのですが、現実はなかなかそうはいかないようです。それどころか趣味も価値観もまったく正反対ということも珍しくありません。

たとえば…

彼が、「山に行きたい!」

と言っているのに…

彼女は、「海じゃなきゃイヤ!」

…こういうカップルをよくみかけます。でも、ここで相手に一歩譲れる女性は、男心をくすぐるポイントを抑えていますよ。

たしかに、女性からすると男性の言いなりみたいでイヤ!と言う人も多いかも知れませんが、男性は同意にはとても弱い側面を持っています。ですから、ウソでもいいので、「あたしも☆彡」と元気な声で言ってあげると、それだけで彼は今まで以上にあなたのことを大切に考えるようになるんです。

とくに恋愛中期には、次の2つのポイントが重要になります。

  • ★彼との類似性を強調してあげる
  • ★相手のよい部分を探して褒めてあげる

まぁ、ムリに相手に合せる必要はありませんが、そんな些細なことで相手の自尊心をくすぐり、彼との恋が長続きするのなら、それはそれでいいじゃないですか。デート中にもし、彼と意見が対立しそうになったり、気まずい雰囲気になりそうになったら、ちょっとした心理戦のつもりで次のように言ってあげましょう。

「あっ、それあたしも大好き♪」

…そう言ってあげるだけで、ふたりの間に親近感が生まれます。

「田中くんのそういうところ素敵だと思うよ♪」

…そう言ってあげるだけで、彼のあなたをみる目も変わってきます。

「自分がして欲しいと思うことは、何よりもまず相手にそうしてあげること」

これは成功哲学で有名なナポレオン・ヒル博士の言葉ですが、恋のゴールデンルールとして、このサイトでもよく引用している言葉です。まずは、自分が望んでいることを相手に与えること!そうすることで結果的にそれと同等か、もしくはそれ以上の幸せが必ずあなたに訪れるようになります。

そんなわけで、恋愛中期のデートでは恋のゴールデンルールを最大限に活用しましょう!それが、ふたりの恋をさらに発展させる秘訣です。

●ステップ3~深化の段階でのデート戦略

ステップ2で彼との心理的距離が近づいてきたら、いよいよ恋はステップ3へと発展していきます。ステップ3は、恋の最終ステップ!ここを無事クリアできれば、恋も最終段階にたどりついたといってもよいでしょう。

まず、ステップ3で重要なのは、「役割の明確化」です。具体的には、彼の足りないところをあなたが補うような役割を担うわけです。

たとえば、彼がおしゃべりならあなたが聞き手に回る…、彼が感情的ならあなたはできるだけ冷静に対応する…そんな感じです。

デートも彼の心とキャッチボールをする感じで進行するとうまくいきます。キャッチボールはボールを投げるだけではダメ。相手のボールをしっかり受け止めることも必要です。ステップ3は、まさにそんな感じで実践するとうまくいきますよ。

いずれにしても、ステップ3は恋の最終ステップ!このステップをクリアできれば、徐々に結婚の二文字も視野に入ってきます。まぁ、その時には小悪魔を卒業するわけですが、どんな恋にも必ず終わりは訪れます。恋の終着点が別れではなく、結婚という新たなステップへ繋がるのなら、それはそれで素敵な話ですよね。

反対にステップ3の段階でデートを重ねても、相手とのフィーリングがイマイチ合わないようなら、彼との恋を見つめ直す時期かも知れません。なぜなら、この段階でしっくりいかない恋愛は、それ以上続けてもうまくいかない場合がほとんどだからです。

いまの恋を続けるのか、そろそろ終わりにするのか、ステップ3はその答えを明確にするよいタイミングなのかも知れませんね。

いかがでしたか?これが恋の3段階説にもとづいたデート戦略です。

恋の3段階説は心理学ではよく登場するお話で、とくにステップ3は「役割の相補性」と呼ばれ、恋愛心理戦でテクニックとしてよく使われます。ただし、デートではステップ1~3までを順番に実践していった方がうまくいきますよ。

恋には3段階のプロセスがある!今回はこのポイントをおさえて、実際のデートへ活用してみてくださいね。

デートに役立つ恋の3ステップ(前編)

恋の3ステップに合せてデート戦略を練る

心理学では、恋愛には3段階のプロセスがあるとされています。第一段階は「出会い」、第二段階は「進展」、第三段階は「深化」のプロセスと呼ばれています。

恋愛上手な女性は、この法則を心理戦術として使い、それぞれの段階に応じて、自分の魅力のみせかたを変化させていきます。つまり、「出会い」、「進展」、「深化」の各段階において、自分をアピールする方法を変えていくわけです。

例えば、恋愛初期から最終段階にかけて、いつも彼にベッタリというのは考えものです。恋には変化が必要で、同じことを繰り返す単調な流れを作り出してしまうと、大抵の人はそれに飽きてしまいます。時の流れによってあなたの周囲の環境が変化していくように、ふたりの恋のカタチも変化していきます。

恋愛上手な女性はそうした変化を素直に受け入れ、恋の各段階に応じて彼との接し方や、自分の売り込み方を変えていきます。だから、すぐには飽きられないし、彼の気持ちをしっかり自分に向かせておくことができるんですね。

また、こうした彼との接し方は、デート戦略を練るうえでも役に立ちます。だって、彼と出会って最初のデートと、お互い慣れ親しんだ恋愛中期のデートとでは、やっぱり違いますよね。当然、そこには変化が生じています。したがって、デート戦略を練る場合にも、恋の3ステップを考慮した方が得策なわけです。

そこで、「出会い」、「進展」、「深化」の恋の3ステップをそれぞれ各段階別にみながら、どのようにデートを展開していったら効果的なのか?今回は、この点について詳しくお話していきます。ぜひ、実際のデートの参考にしてみてくださいね♪

●ステップ1~出会いの段階でのデート戦略

出会いの段階では第一印象が何よりも大切!ここを外すとあとで挽回するのが苦しくなりますよ。出会って間もない頃は、視覚から入った情報が最も脳裏に焼き付きやすく、記憶にも残りやすいことが最近の研究でわかっています。

したがって、ここでインパクトを与えられないと極めて印象が薄くなりがち…当然、次回のデートへ繋ぐことも難しくなりますので、笑顔やファッションセンスにはとくに気を付けてくださいね。

第一印象をあげるには、性格や会話の内容よりもとにかくビジュアルが大事!最初の頃は、この点を意識してデートへ挑んでみてください。

具体的には、次の2つのポイントをおさえておけばバッチリです。

  • ★笑顔やファッションセンスに気を付ける
  • ★できるだけ相手の近くにいる

笑顔に関しては軽く微笑む程度で充分です。彼が何か話しかけてきたら自然な笑顔を心がけてください。くれぐれも無反応、無愛想にはならないように!これだけは絶対にダメ。相手に対して失礼ですし、次回のデートにも繋ぎづらくなります。

ファッションセンスに関しては、相手が受け入れられる範囲でコーディネートするのがオススメです。デザイン、着こなし、アクセサリーなど自分の個性をアピールし過ぎるのはよくありません。

デートではちゃんとトレンドを意識して、できるだけ流行に逆らわないファッションの方が相手に好印象を与えます。トレンドにうまく乗りつつ、その中に自分の個性をうまく取り入れていくのがデートファッションのコツですよ。

また、出会って間もない頃のデートでは、できるだけ彼のパーソナルエリアに入るように心掛けましょう。しつこく彼に接近し過ぎるのは逆効果ですが、手を繋ぐなど可能な範囲で彼に近づくことは、相手の自尊心を刺激しデートでは効果的です。

一般的にパーソナルエリアは、30~45センチと言われていますが、デートではこの距離をできるだけ保つようにしてください。その方が相手もこちらを意識しやすく、ふたりの心理的な距離を素早く縮めていくことができます。

さて、今回はステップ1、恋愛初期のデートを中心にお話しました。

ステップ1での重要なポイントは、外見的な魅力と近接性です。自分が相手に好印象を与えるビジュアルを常に心掛け、積極的に彼のパーソナルエリアに入って行けるようガンバってみてください。

次回はステップ2~3、恋愛中期~後期のデートを中心にお話をします。

前編では、どちらかというとビジュアル重視のお話でしたが、後編ではあなた自身の内面、相手に対する思いやりや理解力などが必要になってきます。いよいよ恋もここからが本番!デート戦略もそれに合せて変化させていきます。

公園デートは恋を加速させる

公園デートが恋に有利な理由

先日、人気のデートスポットを調べていたら、こんなランキングを見つけました。

  • 遊園地・水族館
  • 映画館・コンサート
  • ドライブ(海・山・川)
  • 高層ビル・夜景
  • レストラン・ダイニング
  • ショッピング
  • バー・ラウンジ
  • 温泉・観光
  • 公園・お散歩
  • スポーツ

う~ん、1~2位の遊園地・水族館・映画などは、まず、女の子を楽しませたいと考えている男性が、最初にイメージするデートスポットでしょうね。でも、女性がデートで望んでいるのは、なにも楽しい事だけじゃない!もっと彼の事が知りたかったり、一緒にムードを満喫したかったり、そんな単純なことだったりするんですよね。

そんな女性の事情をちゃんと理解してくれている男性は、3位の夜景、5位のレストランやダイニングなどに女性を誘ってくれるはずです。恋愛経験もそれなりにあるようなので、エスコートだってなかなかのもの!男性がシャンとしていると女性も安心してデートを満喫できますよね。

でもね♪本当に恋愛上手な男性は、遅かれ早かれ必ず女性をバーやラウンジ、あるいは公園なんかに誘うはずですよ。逆に言えば、男性からこういう場所へデートに誘われたら、脈アリと考えてまず間違いありません。もちろん、これにはちゃんと理由があるんです。( ̄ー+ ̄)キラリ

上で発表した人気のデートスポットでは、バーやラウンジは6位、公園は9位ですから、それほど人気が高いデートスポットとはいえません。しかし、この2つのデートスポットには、他のデートスポットとにはない、恋人気分を盛り上げてくれる要素がギッシリ含まれているんです。

たとえば、1位の遊園地や水族館。こういう場所は、人混みが多く、二人っきりになれる時間が少ないため、恋人気分が満喫できるかどうかというと少し疑問が残りますよね。デートをきっかけに恋に加速を付けたいのであれば、もう少しムードのあるデートスポットを選んだ方がベターだと思います。

これに対して、7位のバーやラウンジ、9位の公園といった場所は、静寂で二人っきりになれる時間が多いため、自分たちのペースでデートを進行しやすくなります。また、ムードのある環境で相手との親密度を高める事ができるため、他のデートスポットと比較して、より恋に発展する可能性も高くなります。

同じデートをするなら、恋に有利な場所を選んだ方が絶対に得!人気のデートスポットも楽しいですが、より確実に彼のハートを掴みたいなら、やはり静寂でムードのあるデートスポットを選んだ方が成功率もダンゼン高まります。

とくに恋人気分を満喫したいなら、バーや公園は絶好のデートスポットです。こういった場所はカップルも多く、独特の雰囲気がムードを盛り上げ、より恋愛感情を刺激しやすくなります。デートで彼に勝負を仕掛けるつもりなら、なおさらバーや公園は外せないデートスポットと言えるかもしれません。

それともうひとつ!バーや公園には、恋に効くとっておきの秘密があるんです。

バーのカウンター、公園のベンチを想像してみてください。いずれも、無理なく彼の隣に座ることができますよね。じつは、ここが大事なポイントなんです。

一般的に男性は、正面に座った女性よりも、隣に座った女性に好感を持ちます。「えっ!そんな単純なことで好き嫌いが分かれるの?」、とビックリされるかもしれませんが、これは恋愛上手な女性なら大抵の人が知っている常識です。

心理学的にみても、正面の席は相手のパーソナルエリアに入りづらく、嫌悪感や敵対心を抱きやすい場所とされています。これに対して隣の席は、相手のパーソナルエリアにも入りやすく、比較的好意を抱きやすい場所とされています。

プロの小悪魔!キャバ譲さんだって、必ずお客さん(男の人)の隣に座るでしょ。もちろん、お店のマニュアルがそうなっているということもありますが、これは心理学的にみても最良のテクニックとされているからなんです。

しかし、一言で隣に座ると言っても、相手の右側と左側、どちらに座ればよいのかちょっと悩みますよね。そんな場合は、できるだけ相手の左側に座るとことをオススメします。人は左側に座わられると、相手に信頼感や安心感を抱きやすいとされています。はっきりした理由はわかりませんが、心理学的にも相手の左側(心臓側)を推奨するケースが多く見られます。

まぁ、いずれにしても、デートではなるべく静寂な場所で彼の隣に座る!そのためには、バーや公園がベター!!今回は、これだけ覚えておいてください。

また、デートコースにこういった場所をうまく組み込めないときには、デートの待ち合わせ場所として、バーや公園を利用すると良いかもしれません。単なる待ち合わせ場所とし使うだけなら、お互い気軽に設定できると思いますし、テーマパークに行きたい彼だって、きっと嫌な顔はしないはずです。

ただし、この場合には、テーマパークに着いてから、できるだけ彼の隣に座れるチャンスをつくってくださいね。とくに恋愛初期の場合、これだけで相手のあなたに対する好感度が予想以上にアップしますよ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー