« モテル女の条件 | トップページ | モテル女の条件③ »

2010年9月 1日 (水)

モテル女の条件②

小悪魔な雰囲気がモテる女の秘訣

このトピックでは、小悪魔な雰囲気とは何かについてお話し致します。

その前に、「モテる」という言葉と「小悪魔」という言葉について、少し考えてみたいと思います。

まず、「モテる」という言葉ですが、これはたくさんの異性から注目される人気がある女性や男性に対して使われる言葉です。でも、その異性は必ずしも自分の好みのタイプであるとは限りません。「モテる」からといって、自分が理想とする異性にめぐり会えるかどうかは、まったく判らないわけです。ですがモテる女になることで、出会いのチャンスは確実に増るわけですから、その分だけステキな男性と恋愛関係へ発展する可能性は、格段に高くなるはずです。

次に、「小悪魔」という言葉ですが、これはそう簡単に男性に落とされることがなく、どちらかと言うと男性を振り回すタイプの女性に使われることが多いようです。ある男性が言うには、「小悪魔」な女性は、自分の方から様々な手段で男性のハートを惹きつける割には、攻略するのが意外と難しく、なかなか落とすことができない、そんな先の読めない女性のようです。

最近では、雑誌、テレビ、インターネットなど様々なメディアでも「小悪魔」という言葉をよく耳にします。しかしその大半は、メイク、ヘアスタイル、ファッションなど、外見的な部分で使われることが多く、メンタルな部分はそれほど話題に上がってきません。たしかに、小悪魔なビジュアルは男性に人気がありますから、各メディアがこぞってそういった部分を特集するのはわかります。しかし、内面的な部分で小悪魔な要素を持っていなければ、本当の意味でのモテる女になることは難しいような気がします。どんなに外見を磨いて小悪魔なビジュアルを演出しても、正直それだけだと男性はスグに飽きてしまうものなのです。外見と内面、その両方で小悪魔的な魅力を発揮できなければ、男心をくすぐることはできません。モテる女は、このあたりをよく理解していて、そのうえで小悪魔な雰囲気を上手に演出します。男性はそんな小悪魔な女に、つい心を奪われてしまうものなのです

ところで、この小悪魔という言葉ですが、ごく稀に勘違いされている方がいらっしゃるので、ここでお話しておきます。

小悪魔な女とは、男性をうまくたぶらかして、自分の利益のためだけに利用する悪女のような女性のことではありません。うまく男性を手玉に取って、自分の私欲だけを満たすような女性は、最終的には多くの男性から反感をかうばかりでなく、必ずそのしっぺ返しをくらいます。

小悪魔な女は男心を操るのが上手ですが、それは彼を自分に振り向かせるためのテクニックであって、男心を弄んだ挙句、お金を貢がせて最終的にはポイ捨てしたり、男性を騙して利用したりするような悪魔のような女性ではないのです。たしかに悪女の雰囲気を漂わせて男性を誘惑することはありますが、それはあくまでも男性の気を惹くために悪女的な雰囲気を演出しているのであって、心の中まで悪女な性格ではありません。あくまでも悪女的、または魔性の雰囲気を持っている、あるいは演出している女性が小悪魔な女ということです。

最近の小悪魔のイメージは、大人の魅力タップリで、色気のあるクールな女性よりも、どちらかというと明るくてキュート、だけどセクシーな魅力もちゃんとある、そんな女性が小悪魔として人気が高いようです。小悪魔のイメージもそれぞれの時代がつくり出す雰囲気によって、様々なイメージに変化していくわけです。

« モテル女の条件 | トップページ | モテル女の条件③ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1406525/36478483

この記事へのトラックバック一覧です: モテル女の条件②:

« モテル女の条件 | トップページ | モテル女の条件③ »