« また会いたいと思わせる心理術 | トップページ | わざと嫌いな振りをする男の心理 »

2010年9月 1日 (水)

相手の性格で使い分ける心理術

性格によって異なる心理効果

相手の気持ちを自分に向けたいときや、その人の本心を知りたい時など、心理分析が役立つ場面はたくさんあります。とくに恋愛をするとお互いに心理的な駆け引きが多くなります。そんなとき、多少なりとも心理戦術を知っていると、恋を有利に進められる場合がよくあります。

でも、毎回ワンパターンの戦術では、相手に気付かれやすいですし応用もしずらくなります。そこで、相手の性格を細かく分析して、タイプ別に相手に合った心理戦術を使うようにすれば、無理がありませんし効果もずっとアップします。

今回は、男性の性格を6つのタイプに分類して、 それぞれのタイプに適した心理術の方法をお話します。これッ!かなり役に立ちますよ。

●行動が素早く物事の割り切りがよい人

このタイプの男性には、好きという気持ちを小出しにするより、その気持ちを一挙に示した方が効果があります。私は各トピックの中で、告白は最終手段だと言いましたが、このタイプの男性だけは話は別!早い段階での告白も十分アリです。

また、このタイプの男性は、決断が早く、最初の情報で物事を決めてしまう傾向があります。もし、そんな彼と初めて会う場合、第一印象で損をしないように注意してくださいね。このタイプの男性は、後々の巻き返しが難しいタイプですから。

それと大切な話し合いは、一発勝負と心得た方が良いでしょう。あとで彼の気持ちや考えが変わることはまずありません。

●神経質であれこれと細かい人

このタイプの男性は、物事への関心が広く、何でもきちんと知らないと気が済まない性格です。ですから、できるだけ情報は小出しにして、彼の知りたいという欲求を刺激するのが効果的です。

例えば、好きという気持ちも上のタイプの男性とは反対で、このタイプの男性には小出しにしていった方が効果があります。このタイプの男性は、すべてを知ってしまうとそのことに対して興味を持たなくなります。したがって、じわじわ攻めて相手から告白させた方がその後の恋愛もうまくいきます。

また、交際をはじめてからもあまりベタベタするのは禁物です。このタイプの男性は好奇心は強いのですが、その反面何事にも飽きやすい一面もあるので、その点を考慮して相手に飽きられない工夫をすることが大切です。そうしないとせっかくの恋が短命に終わる可能性が高くなります。

●頑固で自尊心が強い人

このタイプの男性は、あれこれ命令されたり、説得されるのが大嫌いなタイプです。ですから、相手のプライドを傷つけないように工夫すると、2人の関係も円滑になり、恋が加速しやすくなります。

たとえば、彼の振る舞いや行動にイライラすることがあっても、そのことで説教をしたり、腹を立てたりしないことです。いつも温かい目で見守ってあげること、そして何よりも彼を信じてあげること、彼が必要としている女性はそういう人です。

このタイプの男性は、たしかに頑固で自分勝手なところが目立ちますが、自分を信じてくれる女性には自然と心を開いていくタイプです。また、そういう女性によって彼も変わることができるんですね。

●仕事や趣味に没頭しやすい人

このタイプの男性は、恋愛よりも何かひとつの事にのめり込みやすいタイプです。正直、恋愛はあまり得意ではありません。

そんな彼を好きになってしまった場合、恋をリードするのは彼ではなくあなたです。彼の仕事に役立つ情報や、彼の趣味に関する情報をたくさん提供することで彼との信頼関係を築き、そこから恋愛へと発展させるのがベターな恋愛テクニックです。

彼と会う時は仕事のことや趣味のことなど、現在彼が没頭している事を会話に取り入れるようにしてください。そういう積み重ねによってあなたは彼の信頼を獲得し、大切な存在となる可能性が高くなります。

●独創性があり想像力が豊かな人

このタイプの男性は、人一倍好奇心旺盛で何にでも興味を示します。こちらが一石を投じればあとは勝手に波を広げてくれタイプ。彼は想像力が豊かなので、他人のちょっとした言動や行動からでもイメージをどんどん膨らませていきます。

また、小悪魔テクの効果もかなり期待できますよ。アイコンタクトやボディタッチなどにも敏感で、すかさず反応してくれるのがこのタイプです。

ただし、会話は長時間話し込むよりも、さらっと必要なことだけに的を絞って会話をした方がうまくいきますよ。このタイプの男性は、長時間の電話や頻繁なメールのやり取りは好みません。いつも何かを考えているタイプなので、長い時間拘束されるのを極端に嫌う傾向があります。

●優柔不断で何でも他人任せの人

このタイプの男性は自己主張が少なく、人の意見に左右されやすい人です。流行には敏感なのですが、一時的なブームに流される傾向が強いタイプです。

そんな彼が弱い言葉は、「みんなが○○しているよ」という言葉。まぁ、妙な固定観念に縛られない柔軟性を備えているのも事実ですが、とにかくみんなが興味を持っているものでないと安心できない性格のようです。彼を攻略するにはこの点をよくおさえておくとよいでしょう。

実際、彼におねだりするときやデートコースを選ぶとき、また、彼をやる気にさせたり自身を取り戻させてあげるときにも、みんなという言葉はかなり効果的に働きます。ホント♪笑っちゃうくらい単純なタイプですよ。

今回は、性格別に6つのタイプに分類して男性の心理的効果についてお話しさせてもらいました。大ざっぱな分類ではありますが、大抵の男性はこれら6つのいずれかのタイプに属しているはずです。

まずは、あなたのお目当ての彼がどんなタイプの性格なのか?それをよく観察することからはじめてみてください。そして、6つのタイプの中で彼が属するタイプがわかったら、それを参考に彼へのアプローチ方法を考えます。

心理分析は確率的な可能性の高さを示したものです。したがって、絶対ではありません。しかし、そういった優位性をもって恋に挑んで行くことで、その勝率は格段に高くなるはずです。ガンバってくださいね♪

« また会いたいと思わせる心理術 | トップページ | わざと嫌いな振りをする男の心理 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1406525/36481262

この記事へのトラックバック一覧です: 相手の性格で使い分ける心理術:

« また会いたいと思わせる心理術 | トップページ | わざと嫌いな振りをする男の心理 »