« くせや仕草から読み取る男の心理 | トップページ | 手の動きからよ読み取る男の心理 »

2010年9月 1日 (水)

姿勢から読みとる男の心理

姿勢から相手の心理を分析する

相手の本音がよく表れるシグナルのひとつに姿勢があげられます。

姿勢というのは、その人の心構えが100%表れると言っても過言ではありません。

ただね…姿勢って‥ちょっと見分けるのが難しいんですよ。

良い姿勢、悪い姿勢くらいなら誰が見ても分かるのですが、心理分析で見分ける姿勢というのはちょっと微妙なんです。

正直、こうした姿勢の微妙な違いを言葉で伝えるのはなかなか難しいのですが、できるだけ分かりやすくこの点をお話していきたいと思います。

それでは、実際にいくつかのケースを見ていきましょう。

●礼儀正しい姿勢を崩さない人の心理

背筋を伸ばしてかしこまった姿勢を崩さない人は、警戒心が強く人見知りをしやすい人によく見られる姿勢です。

かしこまった姿勢をするのは、心を許すことができずに緊張しているからで、相手との距離を一定に保ちそれを埋める気がない場合に表れます。

まぁ、どちらかというと女性が苦手な男性に多く見られる姿勢ですね。おそらく、恋愛経験もあまり豊富ではないと考えられます。

このタイプの男性とは、ゆっくりと距離を縮めて親しくなり、恋愛もこちらからリードしていく方がうまくいきやすくなります。

●背筋をピンと伸ばしている人の心理

これって、上の礼儀正しい姿勢と似ているのですが、実際に見ていただければその違いはハッキリと分かるはずです。

この2つは、姿勢が良いという点では共通していますが、細かい部分でかなりの違いがあります。

たとえば礼儀正しいかしこまった姿勢は、どこか萎縮した感じがあり、いつまで経ってもその姿勢を崩そうとしませんが、背筋をピンと伸ばしている人は、威風堂々としていて顔はいつも真直ぐ前を向いており、気を許せる相手とならくつろいだ格好を見せる余裕もあります。

このタイプの男性は、仕事や人間関係に自信を持っている人が多く、他人を自分の目線よりも下に見ようとする傾向があります。このため、背筋をピンと伸ばして視界を広く保つことを好み、下から相手を見上げるような姿勢を極端に嫌います。

つまり、自信過剰な気持ちが背筋を自然とピンと伸ばし、威風堂々とした姿勢となって表れているわけです。

言うまでもなくこのタイプの男性は、女性関係や恋愛にも人並み以上の自信を持っているのが普通です。

こういう男性を好きになっても攻略するのは難しく、仮に落とせたとしても、恋愛相手として融通が利きにくい厄介なタイプであることは一言いっておきます。

正直、付き合うのなら覚悟が必要!軽い気持ちや、遊び半分で恋愛できるような柔な男性ではありません。

●背中を丸めている人の心理

習慣化された心構えは、まちがいなく姿勢にも表れます。

自分に自信を持ち積極的な心構えが習慣化されると、姿勢も正しくなり顔もちゃんと前を向いて歩くようになります。これに対して、自分に自信を失い消極的な心構えが習慣化されると、姿勢は崩れて顔は下を向き、その結果、背中を丸めて寂しげに歩くようになります。

こういう人は、自分にすっかり自信をなくしてしまっているため、自分の意見を言いたくても口にできず、何か不満があってもそれを口にできない傾向があります。

こういうタイプの男性には、とにかく自身を取り戻させてあげることが一番です。相手の話しをちゃんと聞いてプラスの答えを返してあげることで、徐々に自信を取り戻していくことができるはずです。

ただし、男性は自力で問題を解決しようとするときがあります。

そんな時は、しばらく黙って見守ってあげるのもよいでしょう。世の中には時間が解決してくれる問題もたくさんありますからね。

普段はさりげなく彼の傍にいて、必要なとき優しく手を差し伸べてあげる方が、彼も気が楽ですし変にあつかましくなくてよいと思います。

●肩を怒らせて歩く人の心理

こういう男性って、カッコイイんですかねぇ。私はあまり関わりたくないんですけど…

肩を怒らせて歩く男性は、とにかく周囲を威嚇したくてしょうがない人で、些細なことで攻撃性を発揮しやすいタイプなんです。

ビシッ!として姿勢は良いのですが、肩で風を切るように歩くのが特徴で乱暴な雰囲気を自ら好みます。

こういうタイプの男性は、物事を腕力で解決しようとする傾向が強く、暴力に走ることもしばしば。

たしかに女性は強い男性が好きですが、その意味を少々勘違いしているのかもしれませんね。男性の強さは、何も腕力だけじゃないと思うのですが…

まぁとりあえず、暴力の傾向がある男性は避けておいた方が無難だと思います。

●肩をすぼめている人の心理

実はね、肩って自分の存在領域を表している部分なんですよ。

したがって、肩をすぼめるしぐさというのは、自分のエリアを狭めることを意味しているんです。

つまり、肩をすぼめるしぐさは、相手との接触部分をできるだけ小さくしたいと思う心理の表れだということ。相手との関わりを真っ向から否定する場合などによく見られるしぐさなんです。

もし、相手の男性がこのしぐさをみせたら、おそらくアウトです!仲良くなるのは非常に困難だと思った方がよいでしょう。

私なら諦めて別の男性を探しますが、どうしても相手の男性が好きなら、ダメモトでアプローチしていくしか方法はないと思います。時間が掛かるのを覚悟で自分を積極的に売り込んでいけば、可能性は低いですが意外と相手の恋愛感情に火をつけることができるかもしれません。

世の中に男性は星の数ほどいますが、どうしても諦めきれない!この人じゃなきゃイヤだ!という人は、チャレンジしてみる価値は十分あると思いますよ。

たとえそれで失恋したっていいじゃないですか。そもそも最初からダメモトなんですから、そこまでガンバった自分を褒めてあげたいくらいです。

それにね!失恋は新しい恋のチャンスを必ず運んで来るものなんですよ。

あなたがしっかり前を向いてさえいれば、恋に失敗なんて絶対にあり得ません。

今回のトピックはここまでですが、どうですか?参考になりましたか?

姿勢から相手の心理を読み取るノウハウは、姿勢の見分け方が少々難しく、ある程度の慣れが必要かもしれません。

しかし、姿勢は相手の心構えをストレートに表現しています。上手に見分けられるようになれば、数秒で大まかな相手の性質は見抜けるようになりますよ。

まずは、身近な場所で試してみてくださいね。少し経験を積んでから実践で使えば、心理分析の精度はかなりアップするはずです。

« くせや仕草から読み取る男の心理 | トップページ | 手の動きからよ読み取る男の心理 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1406525/36480140

この記事へのトラックバック一覧です: 姿勢から読みとる男の心理:

« くせや仕草から読み取る男の心理 | トップページ | 手の動きからよ読み取る男の心理 »